ギリギリ18歳の未成年女子をゲット|若い身体をおいしく頂く

18歳の若くて新鮮な肉欲を頂くことに

ギリギリ18歳の未成年女子をゲット|若い身体をおいしく頂く

俺には18歳のセックスフレンドがいます。

 

出会い系サイトで知り合った女の子なんですが、会う前はまさか18歳とは思ってもいませんでした。

 

プロフには20代前半となっていたので、俺的にはとてもラッキーな結果だったことになります。18歳の女の子はユイというのですが、顔立ちなどはかなり幼く見えます。

 

初めて対面したときには、中学生じゃないかと心配してしまったくらいです。なので、一応身分証明書を見せてもらったらギリギリ18歳でした。

 

そのことを知った俺は、18歳の若くて新鮮な肉欲をどうやって頂こうかと思案し始めました。

 

大人になりたい女の子にセックスを教えることに

ユイは処女ではなかったのですが、男性経験はほとんどないと言っています。

 

高校時代には彼氏がいて、そのときには処女を卒業して何回かセックスはしているようなことも言っていましたが、そのときの彼氏とのセックスは興味本位でしただけで、本気の大人のセックスではなかったようです。

 

ユイは「彼氏はただ単に童貞を捨てたかっただけだと思う」とぼやいていたので、そのときのセックスには満足してはいないのだと俺は察しました。

 

なので、ユイは本当のセックスをしたことがなくて、ほとんど処女同然の女の子ということになります。

 

俺の勝手な解釈ですが、処女同然と考える方が何かと興奮することができます。

 

また、ユイの方も「大人の女性になりたいから出会い系サイトに登録したの」と言っていました。

 

そのため、俺は大人の女になりたがっているユイに、本当のセックスを教えることを決意しました。

 

まだ快感を知らない身体に愛撫を教え込む

まずは愛撫を教え込むことにしました。

 

学生時代の頃のセックスでは愛撫などはされたことがないと言っていたので、さすがにそれではセックスも気持ちよくありません。

 

女性は愛撫されて陰部が濡れることで、初めてセックスができる大勢を整えることができます。

 

そのため、ユイに愛撫して陰部を濡らすことの重要性から教えました。

 

最初に愛撫したのはやはり首筋や耳から入り、徐々に慣れさせることにしました。

 

いきなり、乳首とかになると女性は抵抗感を感じてしまうので、最初は顔に近い部位を愛撫する方が安心します。

 

その次に、徐々に慣れてきたら乳首などを舐めると、良い感じに女性は感じてくれて陰部も濡れやすくになります。

 

ユイの乳首はピンク色をしていて、舐め心地がある乳首をしていたので、すぐに感じることができて陰部もすぐに濡れていました。

 

そのため、ユイへの愛撫の指導はかなり早い段階で終えることができました。

 

同級生の彼氏は下手すぎですぐに別れたらしい

ユイの処女は高校時代に失ったことになるのですが、そのときに付き合っていた同級生の彼氏はかなりセックスが下手だったらしいです。

 

また、童貞をただ単に捨てたかっただけともユイは言っていたので、そのこともあってすぐに別れてしまったことを言っていました。

 

同級生とのセックスした具体的な回数は教えてくれませんでしたが、ユイは「何回かセックスはした」と言っているので、した回数は5〜6回がいい所でしょう。

 

そのため、おそらくフェラなどもしたことがなくて、ユイにフェラしたことがあるかを聞いたところ「うーん…あるような…ないよな??」と、やや曖昧な返事でした。

 

そこで愛撫の次はフェラを教え込むことにし、ユイと2回目に会ったときにはフェラを中心に教え込むことにしました

 

フェラを教える時には、「舌を使う」「歯を立てない」「首を動かす」「イキそうになったら激しく動く」というようなことを言いながら、少しずつ教え込んでいきました。

 

そのせいもあってか、ユイのフェラの技術は会うたびにレベルアップしていくのが分かりました。

 

だんだんと大人のセックスにハマりだした

ギリギリ18歳の未成年女子をゲット|若い身体をおいしく頂く

ユイと出会ったのは今から3か月間になり、セックスの回数も15回ほどはしています。

 

愛撫とフェラを教えてあげてから、徐々にセックス自体がスムーズに行えるようになっています。

 

最初の頃は、教えるのに必死だったのでセックス自体を楽しむことができていませんでした。

 

けれども今では、だんだんと大人のセックスができるようになっていき、そしてハマるようにもなってきました。

 

具体的には「中イキ」「Gスポットからの潮吹き」「ポルチオセックス」といったかなりハイレベルのセックスまで対応できています。

 

中イキできるようになってきてステップアップ

中イキとは膣の深い所でオーガズムに達することを言います

 

ユイの膣は小柄な体系のために、すぐに子宮の奥に達することができます。

 

そのため中イキもしやすくて、それほどペニスを奥に当てなくても簡単に膣の最深部にまで到達することができます。

 

中イキができるようになったのは、ここ一ヶ月前後のため確実に開発されたのかは確証できませんが、ユイの顔を見ている限りでは今までのイキかたとは違う感じがします。

 

本当に中イキでイッテしまうと、気が遠くなるほどの快楽を得られるので気を失うことも多いのですが、ユイはまだそのレベルには達していません。

 

なので、完全なる中イキではないのかも知れませんが、そのレベルに達することも時間の問題だと俺は推測しています。

 

Gスポットから潮吹きできるように成長

ユイは中イキの中でも、Gスポットからの潮吹きはかなりいい感じにできるようになっています。

 

潮吹きするまでには、ある程度オーガズムの許容範囲を超えなければならないので意外と難しいのですが、ユイは今ではそれも取得してしまいました。

 

それも、かなりの量の潮吹きをすることができていて、陰部から垂れレベルではなくて噴水のように吹き出るくらいの勢いの潮吹きです。

 

18歳にしてこれだけの潮吹きができる女性はなかなかいません。

 

ユイが本気で潮吹きしてしまうと、ベットはぐっしょりと濡れてしまうため、毎回シーツを好感しなくてはならないほどです。

 

また、水分を欲するくらいの状態になるので、潮吹きする時には水分を多めに取らせるようにしています。

 

ユイも潮吹きすることに快感を覚えてしまったので、シーツも新しく買い足さなければ持たない状況にもなっています。

 

今ではポルチオ絶頂して何時間もイキまくれる子に

ポルチオというのは、子宮の入り口にある“こぶ”の様な部分を言います。

 

そのポルチオを刺激したセックスのことを「ポルチオセックス」というのですが、ユイも今ではそのポルチオセックスに徐々にハマっています。

 

ただ、ユイは特異体質のためすぐにポルチオセックスにハマることができましたが、普通の女性はポルチオセックスをしても最初から気持ちいいとは限りません。

 

ポルチオは女性の身体のなかでも重要な部分でもあるため、慣れていないと痛みを感じることが多く、気持ちよさと痛さでプラスマイナスゼロになって行くのが普通です。

 

そして、刺激を継続していくと痛みがなくなり気持ちよさだけが残ります。

 

また、ポルチオセックスは何時間でもイクことが特徴です。

 

そのため、ボルチオセックスが開発されれば、より気持ちよく長い時間セックスを楽しむことができます。

 

俺もユイには出来るだけポルチオセックスをするようにしています。

 

ユイは若干18歳ですが、今ではポルチオセックスも出来るくらいのセフレにすることができました。

 

今後もユイにはさらに激しいセックスを共に楽しむことができそうです

 

引き続きユイとはセフレの関係を維持していこうと思っています。

 

パートナーズ

すぐに出会える女の子探し↓↓↓↓↓↓

 

TOPへ