ラーメン好きなぽっちゃり女子と華金デート|脂っこいセフレの抱き心地

ラーメンが大好物なぽっちゃり女をセフレにした

ラーメン好きなぽっちゃり女子と華金デート|脂っこいセフレの抱き心地

出会い系サイトで、ラーメン大好きなポッチャリ女をセフレにすることができました。

 

僕の年齢は24歳でポッチャリ女は27歳です。

 

女の名前はルミというのですが、僕は「ブーちゃん」というニックネームを使っていました。

 

ブーちゃんというニックネームがピッタリなポッチャリ女です。もともと僕はポッチャリ女が好きだったので、出会い系サイトでもポッチャリ体型の女しか眼中にありません。

 

ブーちゃんとは出会い系サイトですぐに仲良くなって、次の日にはホテルに言ってセックスをすることになりました。

 

脂っこいもの好きなとろとろボディだった

ブーちゃんと待ち合わせ場所は僕の地元の駅前です。

 

僕が駅で待っていると一人のポッチャリ女が僕に近づいてきて、そのときにはすぐにブーちゃんと分かりました。

 

ブーちゃんは「初めまして。ルミです。昨日のメッセージの方ですよね?」と言って、お互いの自己紹介をしました。

 

ブーちゃんをそのとき初めて見たのですが、顔はブサイクではなく結構かわいい顔をしています。

 

ただ、低身長の割に体重は70キロくらいあり、昨日のメッセージでもブーちゃんの体重のことでかなり盛り上がりました。

 

そのため、かなりボディはパンパンで、ぶよぶよしています。僕はこのような女がタイプで、性欲もポッチャリ体型の女にしか沸きません。

 

僕は「さっそくだけどブーちゃん、ホテルに行く?」と、さっそくホテルに誘うことにしました

 

ブーちゃんというニックネームはすでに了承済みで、ブーちゃんも「うん」と一言だけの返事でした。

 

そして、駅から歩いて10分くらいの安いホテルに行くことにしました。

 

ホテルの部屋に着くとブーちゃんは服を脱ぎ始めました。

 

ブーちゃんのボディを見た瞬間、僕はかなりのトロトロボディで一気に性欲が沸き始め、そのままブーちゃんのおっぱいをおもむろに触ってしまいました。

 

膣内の愛液の出方がすごくてクセになった

ブーちゃんは胸を触られたとたんに「あっン!」と感じていて、僕もたまらず各体の部位をチェックしました。

 

胸のサイズはおそらく100pオーバーはしています。お腹も見事な4段腹で、僕の理想の体型です。

 

また、お尻から太ももにかけてもかなりパンパンで、いい感じのボディに仕上がっています

 

僕はブーちゃんをベットにそのまま倒してセックスしたかったのですが、少しブーちゃんの体臭のにおいが気になったのでシャワーを浴びることにしました。

 

ブーちゃんと一緒にシャワーを浴びていると僕は我慢ができなくなってしまい、ついついシャワーを浴びながらブーちゃんのマンコを手でいじってしまいました。

 

するとブーちゃんは徐々に感じ始めてしまい、床にしりもちをついて愛液を出し始めました。

 

僕はブーちゃんのマンコをさらにいじると、「ビュッ、ビュッ、ビュッ」とすごい勢いで愛液が発射されています。

 

その出方があまりにもすごい勢いなので、かなりクセになりそうでした。

 

ブーちゃんも「もっといじってーあぁぁぁぁぁ!」とかなり、理性が失われていました。

 

毎週金曜は汗だくとろとろセックスを楽しむ

シャワーから出てくると既にブーちゃんはエロモードに出来上がっていて、おもむろに僕のチンコをさすりながらベットに行くように促していました。

 

そのして、ブーちゃんをベットに寝かせて、セックスを始めました。

 

ポッチャリ体型の女とセックスするときには、ほとんど僕が上になることが多いです。

 

ブーちゃんの場合も正常位かバックしかできません。

 

と言うのは、僕がかなり痩せているのでブーちゃんのようなポッチャリ女に乗られてしまうと、身動きができなくなり苦しくなってしまうからです。

 

ただ、それでもポッチャリ女とのセックスは気持ちよくて、お互い汗だくになりながらも楽しむことができます。

 

ブーちゃんとのセックスが終わって、互い満足して別れたのですが、その後も毎週金曜日には会ってセックスをするようになりました

 

ブーちゃんとしては「毎日でもセックスしたいけど、仕事で無理かな…」といっています。

 

このときにはブーちゃんの性欲の強さがよく分かりました。

 

脂汗をかく女を抱きしめてするセックスは格別?

ラーメン好きなぽっちゃり女子と華金デート|脂っこいセフレの抱き心地

ブーちゃんを含めてですが、脂汗をかく女とのセックスは格別です。

 

普通体型の女ともセックスはしたことありますが、やはりポッチャリ女とのセックスの方が脂汗がたくさん出るので気持ちよくて、抱き心地が違います。

 

僕の性癖になりますが、他の女では満足できません。

 

ブーちゃん以外にも出会い系サイトでは何人かのポッチャリ女と出会っていて、どのポッチャリ女も脂汗がかなり出ていました。

 

そのときには「ローション効果」があり、トロトロになった女の体の独特の気持ちよさがあります。

 

ローションなしでもトロトロになるので気持ちいい

ブーちゃんの場合は特に脂汗が多いので、本当にローションを使っているような効果があります。

 

セックスが始まってから約10分くらいすると、徐々にブーちゃんの体からヌルヌルした汗がにじみ出てきます。

 

その汗が出始めると、一段とセックスがはかどり動きやすくなります。

 

ブーちゃんとセックスするときには、正常位が8割くらいでバックが2割くらいなので、ほとんどブーちゃんの体に乗っかている状態です。

 

そのため、ヌルヌルしている方が動きやすくて、ブーちゃんのボディを滑るようにセックスすることができます。

 

ブーちゃんもセックスしている時には「マンコとおっぱいを交互になめて…」と言ってくることが多いので、ヌルヌルした体でなければ動くのが難しいものです。

 

また、ヌルヌルしている方が単純に気持ちよくて、パイ擦りなんかもローションなしで簡単にできます。

 

お互いの体を擦り合わせているだけでも気持ちがいいので、ポッチャリ女でなければローションなしのトロトロセックスはできません。

 

シャワーを浴びてからするのでにおいは気にならない

ポッチャリ女とセックスするときに一つだけ気になることがあります。

 

それは、体臭です。ポッチャリ女は基本的に汗を普段から汗をかいていることが多いので、体臭がきつめの女が多いです。

 

ブーちゃんの場合はそれほど体臭はしないのですが、やはりセックスする前にはできるだけニオイを取り除いてからのほうが、お互いのためになります。

 

そのため、ブーちゃんに限らずポッチャリ女とセックスする前には、必ずシャワーに浴びるようしています。

 

なので、いくらポッチャリ女の体臭がきつくても、事前にしっかりとシャワーを浴びるようにしているので、においは気になりません。

 

また、そのときにも体臭をかなり抑えられるボディソープを常時携帯しているので、ポッチャリ女とホテルに入るときには「これ、おすすめのボディソープだよ」と自然にそれを使ってもらっています。

 

そのボディソープで体を洗ってもらえば、ワキガのニオイなども、短時間ですがある程度抑えることができます。

 

寝起き顔はブタなので朝は基本別々

ブーちゃんとのセックスはとても気持ちよくて、お互い満足しているのですが、朝のブーちゃんとの顔はかなりブサイクです。

 

そのため、朝までは一緒にいることはありません。ホテルにしても僕の自宅でセックスをするにしても、セックスが終わったらすぐに帰ってもらうようにしています。

 

一度、ブーちゃんと朝まで一緒にいたときがあったのですが、そのときの朝のブーちゃんの顔が本当にブサイクで嫌いになりそうでした。

 

なので、その日からはブーちゃんとはセックスをするだけで、一緒に寝泊まりすることはなくなりました。

 

ブーちゃんはセフレなので、ブーちゃんもそれほど気にしていません。

 

今もブーちゃんとはセフレの関係を続けていますが、やはりポッチャリ女とのセックスは辞められそうになりません

 

ご近所サーチ

セフレ探しはここで完結↓↓↓↓↓↓

 

TOPへ