同じ小学校に通う息子の友だちママとお仕事セックス

小学校の親子行事で知り合ったママ友との情事

同じ小学校に通う息子の友だちママとお仕事セックス

私の歳は45歳での会社員で、妻と一人息子の3人暮らしです。

 

いたって普通の家庭なのですが、実は1年ほど前まで長い期間セフレの関係が続いた女性が1人いました。

 

そのセフレは、私の息子の友達のお母さんで、出会ったきっかけは小学校の親子行事で知り合いました

 

息子が小学2年になる時に関係になったママ友になるのですが、親子での七夕行事の時に知り合うことになりました。

 

ママ友の名前は佐藤由美さん(仮名)と言い、普段は「由美ママ」と私や息子は呼んでいました。

 

うちの妻は由美ママとはそれほど仲はいいという訳ではなかったのですが、名前くらいは知っている程度です。

 

由美ママの子供と私の息子は同じクラスで仲が良く、毎日のように遊んでいて、うちの家に由美ママの息子が泊まりに来たこともあります。

 

そんな、由美ママと知り合ったのは親子での七夕祭りの飾りのときでした。

 

PTA関係のイベントで飲み会があり間違いに発展

七夕祭りの飾り付けをしている時に1人の気になる女性がいて、「キレイなお母さんだな」と思っていながら短冊作りの作業をしていました。

 

そのため私は、竹に飾り付けする振りをしながらも、チラチラとそのお母さんのことばかり見てしまいました。

 

するとそのお母さんが私に近づいてきて「息子がいつもお世話になっております。」と挨拶を言ってきました。

 

実はそのお母さんの息子さんと私の子供は、友達関係にありました。

 

そのため、うちの息子が「由美ママ、こんにちは!」と言い、息子とそのお母さんは知り合いだとわかりました。

 

その後はそれぞれの親子4人で仲良く七夕祭りの飾り付けを楽しみ、由美ママと仲良くなっていきました。

 

そして、七夕祭りの飾り付けから1ヵ月にPTAの飲み会があり、そこには由美ママも来ていいました。

 

私は偶然を装いながら由美ママの隣の席に座り、学校や息子の事を話題にしながら由美ママ美と一緒に美味しいお酒を飲むことにしました

 

由美ママと徐々に仲良くなっていくと家庭の話になっていき、実は由美ママはシングルで旦那とは別れていていうことでした。

 

私はなんだか由美ママに少し同情してしまい「何かあったらいつでも相談してください」と、LINEのアドレスを教えてしまいました。

 

結果的にそのLINEを教えたことがきっかけに、セフレへと発展していくことになります…

 

ママさんは最初からその気だったようで…

LINE交換しているときの由美ママは少し戸惑っている様子でした。

 

おそらく、なにか下心があってのLINE交換だと思われていたのかも知れません。

 

ただ、私はそのときにはセフレの関係とかの発展は頭になくて、軽い気持ちでLINE交換を由美ママとはしただけです。

 

由美ママは少しためらいながらもLINE交換していましたが、交換しているときの顔は少し嬉しそうで、私の顔を見つめながら「いいんですか?」と言っていました。

 

そのため、そのときの由美ママは、何かその気があってのLINE交換だと思っていたのかも知れません。

 

そして、その日から1週間がたった日の夕方の仕事に終わりに、由美ママはさんからLINEのメッセージが届いていることに気が付きました。

 

メッセージには「突然のメッセージでごめんなさい。今夜どうしても会いたいんですが。ダメですか?」というようなメッセージでした。

 

私は、普段は仕事の帰りは飲みに行くことが多いので、特に帰るのが遅くなっても妻には不審がられません。

 

そのため、由美ママと少し会うことにしました。

 

しばらくは秘密の関係を続けることに

由美ママから指定された居酒屋に行くと、既に由美ママは座ってお酒を飲んでいました。

 

私は「どうしたんですか?何かありましたか学校で」と言うと、由美ママは「いえ、特にそういう訳じゃないんですが…」と、なんだか歯切れが悪い様子でした。

 

私はとりあえずビールを注文して、由美ママの呼び出した理由を探り出そうとしました。

 

20分くらい黙々とビールを飲んでいると、由美ママは何かの意を決したように「今からホテルに行きませんか?」と、突然とんでもないことを言ってきました。

 

私は「はい?!」と返事をしましたが、その瞬間に自分のチンコが反応しているのが分かりました。

 

またそのときは、由美ママが私を呼び出した理由も分かりました。

 

私は少しの間考えましたが、最終的に由美ママの美貌に負けてしまい、ホテルに一緒に行ってしまいました。

 

イケないことだと分かっているのですが、1度だけならいいかと自分に言い聞かせながらホテルに行き由美ママとセックスをしてしました。

 

ただ、その後も由美ママからの誘いがあり、しばらく秘密の関係を続けることになりました。

 

バレないようにPTA活動のときだけ乱れることに

同じ小学校に通う息子の友だちママとお仕事セックス

学校のPTA活動や総会があるときには、必ず何人かのメンバーで飲み会をすることが定番になっていました。

 

そのため、由美ママとはPTA活動がある時にだけ、ホテルに行くようになりました。

 

また、PTAの集まりのときには由美ママともコミュニケーションが取りやすかったので、セフレの関係であるということを周りに一切気づかれることもありませんでした。

 

PTAの飲み会だからと妻は何も知らずにOKしてくれた

うちの妻も何度かPTAの活動や総会などには参加しているのですが、飲み会までは参加はしていません。

 

そして、PTAが終わった後は必ず飲み会があるということも妻は知っていて、帰りは遅くなってしまうこともある程度妻は想定しています。

 

また、PTAの集まりがあると、家に帰るのが多少遅くなってしまうことも、妻にはOKを貰っています。

 

そのため妻には悪いのですが、由美ママとホテルに行くときには、そのPTAの飲み会で遅くなることを上手く利用させてもらっています。

 

妻には飲み会に行くために遅くなってしまうことを口実にしているので、家に帰ることが遅くなってしまうことに疑問に思われたことは今の一度もありません。

 

由美ママとはPTAの飲み会が終わった後に別々に店を出てホテルに合流し、実際にホテルに行くときには、念のため防止やマスクといった変装グッズを用意しておきました。

 

みんな我関せずなPTAだからできたセックス

他の保護者たちにも私と由美ママがセフレ関係であることは、全く知られていません。

 

うちの学校のPTAでは、それほど深い絆などはなくて、みんな我関せずな人間ばかりです。

 

そのため、私と由美ママが仲良くしゃべっていても、とくに興味はないような感じです。

 

飲み会の時にも、みんなお酒をただ単に飲みたいだけなので、途中で私と由美ママが退席しても誰も気に留める人はいませんでした。

 

なので、由美ママとはPTAの集まりがあるときには、セックスする絶好のチャンスでした。

 

妻にも全くバレることがなかったので、4年間という長い間のセフレ関係を続ける事ができたのだと思います。

 

子どもが大きくなって関係も無くなったのでセフレ解消

由美ママとのセフレ期間は4年間という長い間でしたが、今ではその関係は解消されています。

 

うちの息子が小学校2年の時に由美ママとセフレになったのですが、息子も来年には中学に入ることになるので、かなり大きくなりました。

 

そのため、由美ママの息子さんとも遊ぶことがなくなり、PTAの集まりも中学になったら無くなると思ったので、セフレとの関係を由美ママと相談して解消することにしました。

 

今となっては由美ママとのセフレの関係が、妻にバレていなかったことがとても幸運なことだと思います。

 

普通だったら4年もの間、子供の友達のお母さんと不倫をしていたらバレると思います。

 

そのため、これを読んでいる人で同じようなセフレママがいるとしたら、いつかはバレてしまうかも知れないので、十分気を付けてセフレの関係を続けて下さい

 

ラブカフェ

近所の女に抜き取られる精力↓↓↓↓↓↓

 

TOPへ