ケーキ屋さんのバイトちゃんとペロペロプレイ|心身ともに食べ尽くした

ケーキ屋の女の子とセフレになった

ケーキ屋さんのバイトちゃんとペロペロプレイ|心身ともに食べ尽くした

出会い系サイトで出会う女の子は、ブサイクばかりだと思っている人も多いかも知れませんが、決してそんなことはありません。

 

実際に僕の今のセフレはめちゃくちゃ可愛い女の子です。

 

その女の子は普段はケーキ屋でアルバイトをしているのですが、2ヵ月前に知り合いました。

 

性格も明るいので彼女にしたいと思っているのですが、ケーキ屋のアルバイト終わりにはパティシエの勉強をしているため難しい状況です。

 

その女の子の年齢は21歳で名前は「あい」と言います。僕は「あいちゃん」と呼んでいて、週に1回だけセックスしています。

 

あいちゃんは将来パティシエになりたいらしく勉強熱心で真面目な性格なのですが、優一人にはあまり言えないことがあります。

 

それは、「セックス大好き女の子」ということです。

 

将来パティシエを目指す健気でH好きな女の子

あいちゃんと初めて会ったのは、メッセージのやり取りしてから3日後になります。

 

メッセージのやり取りしている頃には、あいちゃんがケーキ屋で働いていることや、僕の仕事の愚痴などの話をしていました。

 

そして、あいちゃんが将来パティシエを目指していることなどもそのときに教えてもらったことになります。

 

さらに、あいちゃんのメッセージには衝撃的な内容のものもありました。

「へー。慎吾君(僕)は普段は車の修理をしているんだ。私はね、じつは将来パティシエになりたいと思っているの。だから仕事が終わっても勉強していて彼氏も作っていなの。ただね…エッチはしていたいの…」

 

このようなメッセージもあり、僕は最後の言葉に目が離れなくなってしまい、このときに「会いたい!」と強く思いました。

 

そのため僕は、直接会ってもらえるようにあいちゃんにメッセージを送りました。

 

すると意外にも簡単に「うん、全然大丈夫です。3日後に駅前のコンビニで待ってるね」という返信を貰うことができたのです。

 

素直で献身的な女は僕のペニスの虜に

それから3日が経ち、あいちゃんと会う日が来ました。

 

僕は早めに駅前のコンビニに行き、入り口付近で待っていると、あいちゃんらしき女性が近づいてきました。

 

あいちゃんらしき女性は、僕に気が付き軽くお辞儀をすると笑顔で声を掛けてきました

 

「初めまして、あいと言います。メッセージでは変なこと言っちゃって、ごめんなさい。ちょっと疲れていたみたいなのw」

そう言うと、あいちゃんは顔をやや赤くしながらも可愛い笑顔になり、その後はお互いの自己紹介をしながら喫茶店でお茶を飲むことにしました。

 

あいちゃんと雑談していくうちに、徐々にあいちゃんの性格や人間性などが分かってきます。

 

ケーキ屋で真面目に働いていることやパティシエになるために日夜勉強して努力していることを熱心に話していました。

 

その話をしている時には「セックス大好き女の子」ということは、全く分かりませんでした。

 

だた、雑談中に少し下ネタっぽい話題になったときに、徐々にあいちゃんは女の顔になっていき、なんだかソワソワし始めました。

 

乳首と首の愛撫が好きなので前戯でもイク

あいちゃんの顔は何だか目がトロンとしていて、先ほどまでケーキ屋で働いているときに喋っていた顔とは全然違う顔をしています。

 

あいちゃんの様子を観察していると、突然「ちょっと外で休憩したいんですが、いいですか?」と言って、喫茶店を出ていってしまいました。

 

あいちゃんが歩いていく方向にはホテル街になっていて、たくさんのラブホテルがあります。

 

僕は、あいちゃんがおかしくなっていることは気になっていましたが、あいちゃんの後ろをついて行くことにしました。

 

あいちゃんがホテルの入り口の前に立っていると「ここで、休憩したいんですけど、いいですかぁ?」と言いながらも、すでにホテルの中に入っていってしまいました。

 

僕は興奮しながらもあいちゃんの後ろからホテルの部屋に入ると、すでにあいちゃんは服を脱いでいました

 

僕は「あいちゃん、なんでそんなに急ぐの?そんなにセックスしたいならゆっくりしようよ」と僕はやや注意するように言いました。

 

するとあいちゃんは「そんなこと言わないで、久しぶりのセックスなんだから…」と言いながらベットの方に行き、股を開き僕にマンコを広げながら見せてきました。

 

その姿を見て僕は我慢ができなくなり、乳首を愛撫しながらあいちゃんのマンコを手で触って行きました。

 

あいちゃんのマンコは既に濡れていて、首などを愛撫していくうちに潮を吹き始めてしまい、とうとうイッテしまいました。

 

そこから、あいちゃんは僕のペニスの虜になって行きました。

 

新しい性癖に目覚めた

ケーキ屋さんのバイトちゃんとペロペロプレイ|心身ともに食べ尽くした

あいちゃんとは週に1回セックスをしているのですが、徐々に新しい性癖に目覚めて行っています

 

ケーキ屋で働いているということもあって、甘い味のローションや生クリームを使ってセックスをするよになって行きました。

 

甘い味のするローションでフェラを楽しむように

今、最もハマっているプレイでは、甘い味のローションをペニスに塗り、それをフェラしてもらうというものです。

 

あいちゃんは将来パティシエになりたいということもあって、甘いものには敏感のためセックスのときにも出来るだけ甘い食べ物やアダルトグッズなどを使っています。

 

その中にはいろいろな味がするローションがあり、今は「チョコレートローション」というローションを主に使っています。

 

味はもちろんチョコレート味で、舐めるととても甘い味がします。

 

そのローションを僕のペニスにたっぷりと付けて、あいちゃんに味わってもらいながら口内射精をするというのが、お互いのセックストレンドでハマっているプレイになっています。

 

生クリームを女の体に塗って舐め回すプレイ

チョコレートローションのフェラの他にも、生クリームを使ったセックスも楽しんでいます

 

主にはあいちゃんの体に塗りまくって、それを僕が舐め回すというようなものです。

 

使っている生クリームは、あいちゃんの勤めているケーキ屋から廃棄用の物をわけてもらっています。

 

ケーキ屋もまさかセックスのプレイに使っているとは思ってもいないと思います。

 

ただ、廃棄用なのであいちゃんも「どうせなら、セックスのために使った方がいいよね」と言っています。

 

ただそのときには注意点があり、あいちゃんの体に生クリームをまんべんなく塗っている段階で、あいちゃんはイッテしまうこともあるので、できるだけ感じ過ぎないように塗るということです。

 

また、塗り終わったら30分くらいかけて僕が舐めていくのですが、多く舐めすぎてしまうと気持ち悪くなってしまうので、ほどほどにしておくことがこの生クリームセックスのポイントです。

 

パイパンにしてクリームを舐め取るクンニで潮吹きした

生クリーム以外にもバターやシロップなども使っています

 

そのときには、できるだけパイパンにしておく方がマンコに馴染んでくれるので、事前に剃っておくこと塗りやすく舐めやすくなります。

 

あいちゃんの場合には「バターの方が気持ちいい」と言いて、生クリームよりもマンコだけ塗る場合にはバターを中心に使用しています。

 

バターを塗るときには、前もって電子レンジで温めておくと塗りやすいので、人肌よりも少し暖かい程度にすると熱すぎなくて塗りやすくなります。

 

シロップをマンコに塗ったこともあるのですが、あいちゃんはマンコよりも乳首やお腹、太ももの方が気持ちいいと言っています。

 

あいちゃんとは、今もセフレ関係が続いているのですが、他にも何か良いプレイがないのか探しています。

 

出会い系サイトでは一見健気で真面目そうな女の子でも、あいちゃんのようなセックスが大好きな女の子も数多くいます

 

皆さんも、あいちゃんのような女の子を見つけて、様々なプレイを開発して行ってください!

 

ご近所ミリオン

欲求不満な女に出してあげたい?↓↓↓↓↓↓

 

TOPへ