ゲーム攻略掲示板で出会った女とオフ会セックスに成功

ゲーム攻略掲示板で出会った女とオフ会セックスに成功

ゲーム攻略掲示板で出会った女とオフ会セックスに成功

2年ほど前に知り会ったゲーム好きのセフレとの話になるのですが、今現在の僕はそのセフレと結婚しています。

 

もともとそのセフレとはゲームをする程度の仲だったのですが、いろいろあって結婚することになりました。

 

当時の僕たちの年齢は24歳とセフレ(今の妻)は21歳になります。

 

やや早い結婚になりましたが、同じ趣味を持って結婚をしたので今は楽しい生活を送れています

 

そのときの出会いのきっかけなど中心にここでは紹介します。

 

ゲーマー女に出会ってTwitterで絡んでた

妻の名前は祥子(しょうこ)というのですが、知り会ったときにはケイというニックネームで呼んでいました。

 

ケイと知り会ったのは某大手のゲーム掲示板になるのですが、徐々にメール交換をするようになり、最終的はTwitterのアカウント交換をして絡んでいました。

 

Twitterで主にやり取りしていたものは、ゲームの情報や攻略方法などです。

 

お互い格闘ゲームが好きで、オンライン対戦などを毎日のように2人で遊んではTwitterでダメ出しや反省点などを取り上げながら楽しんでいました。

 

そのようなTwitterでのFF関係やオンラインでの繋がりが2ヵ月くらい続き、ケイとはゲーム仲間の中でも一番仲のいい関係になって行きました。

 

ゲームの大会とオフ会がかぶったので行ってきた

最初にケイとリアルで会ったのは、2年前のゲーム大会終了後のオフ会のことです。

 

お互いゲーム大会に出ることは知っていたのですが、オフ会に行くことまでは連絡し合っていません。

 

オフ会は以前から親しくしていた男仲間5人で企画し、ゲーム大会の終了後に居酒屋に集まることになっていました。

 

企画したオフ会は男だらけだったので「ケイには特にオフ会のことを言わなくてもいいかな」と思いそのことは連絡しませんでした。

 

ケイもゲーム大会終了後は、他の女子のゲーム仲間とオフ会をするようなことを言っています。

 

そのため、そのときにはオフ会でまさかばったり会うとは思ってもみませんでした

 

そして、ゲーム大当日になってケイと会うことになったのですが、僕が想像していたよりもケイはずっとかわいい女性で、コスプレなんかもしていたのでアイドルっぽい感じがしました。

 

僕は「はじめまして、いつもTwitterで絡んでいるトシ(僕のニックネームです)です。」と軽く挨拶をすると「こちらこそ、いつもありがとうございます!」と、かなり恥ずかしそうな挨拶の仕方でした。

 

そのときからケイのことが少し気になり始め、ゲーム大会ではケイとできるだけ一緒にモニター観戦していて、雑談などしながら二人で盛り上がっていました。

 

ゲーム大会のお互いの結果は、僕もケイも準々決勝で敗戦してしまい少し残念な結果になりました。

 

その後は大会も無事に終わり「Twitterでまた連絡取りあいましょう」と僕はケイに言い、お互いゲーム会場を後にして僕たち男5人はオフ会に行くことになりました。

 

オフ会の会場は仲間が予約を取っていて、会場から歩いて15分くらいの距離です。

 

大会の感想や次なる課題などを男5人で喋りながら居酒屋まで歩いていきました。

 

そして居酒屋に着くと、そこにはケイの女グループもオフ会をしていて、偶然にもケイのグループと僕たちのグループのオフ会の会場が同じ場所だったのです。

 

意気投合してお酒を飲んだらいい雰囲気になっちゃった

僕とケイのグループはもともと仲が良くて、ゲーム大会でも仲良くしてもらっていました。

 

そのため、男グループと女グループは、お互い同じ席で交わりながらお酒を飲むことになりました。

 

僕はケイのことが気になっていたので「これは、チャンスだ…」と思い、何気なくケイの横に座ることにしました。

 

そして、オフ会が始まってから1時間くらい経つと、徐々にケイは酔っぱらって行き僕の体にベタベタと触ってきました

 

僕は「え?!」思ってしまいましたが、ずっと彼女がいなかったのでそのときはドキドキしながらエロい妄想ばかりしていました。

 

すると、ケイはますます体を押し付けてきて、胸やお尻が当たってきました。

 

ケイは依然として自分の体を僕の方に寄せてくるので、思い切って僕はケイの手をちょっと触れてみることにしました。

 

するとケイは僕の手を握り返してきたので、そのときにケイが誘っているということをこのときに気づきました

 

その後、オフ会が終わってお互いのグループがバラバラになっても、僕とケイは意識し合っていていました。

 

そして僕は「この後ホテルでゲームしない?」と、ややおかしな誘い方でケイをホテルに誘ってみました。

 

するとケイは「うん…」と軽くうなずき、とかなり酔っぱらってはいましたが、すでにエロい女の顔になっていました。

 

据え膳だったのでしっかり食ってきた

ケイを近くのホテルに連れて行き部屋に促すと、ケイは“据え膳”状態で服をおもむろに脱ぎ始めていきました

 

僕は長い間セックスをしていなかったので、それを見て性欲が一気に爆発してしまい、そのままシャワーも浴びずにケイをベットに押し倒し、むさぼるようにケイの体を舐めてしまいました。

 

ケイの体は柔らかくきめ細かい肌をしていて、僕は体を舐めるだけで欲求が満たされて程です。

 

ゲーム大会で汗をかいていたので、ややしょっぱかったですがケイの汗はとても美味しく感じます

 

ケイも舐められているだけで、マンコがかなり濡れていてテカテカに光り始めました。

 

僕はそのマンコを見て、さすがに我慢ができなくなり、ゴムもせずに挿入しました。

 

その日の夜は2時間以上の長時間のセックスができて、据え膳をしっかりと食べたことになり大満足な夜になりました。

 

ゲーム配信した後にセックスで乱れる暮らしに変貌

ゲーム攻略掲示板で出会った女とオフ会セックスに成功

その日から、ケイとはリアルでも会うようになり、ゲーム配信などもお互い一緒にすること関係になりました。

 

ただ、そのゲーム配信の後にはセックスで乱れるような暮らしになっていきました。

 

同じ趣味のセフレとのセックスは盛りあがる

ケイとはゲームという同じ趣味を持っていたので、セックスもとても盛り上がっていました。

 

セックスをしていたのは僕のアパートやホテルなどが多かったです。

 

ゲーム配信後にはお互い興奮していたので、そのままの勢いでセックスも楽しむことができていました。

 

そのため、同じ趣味のセフレがいるとセックスもかなり盛り上がります

 

以前付き合っていた彼女とのセックスでは、ケイとのセックスほど盛り上がることはありませんでした。

 

ただ、ケイとはゲーム仲間というよりもセフレ仲間の状態になってしまい、私生活もやや乱れるようになって行きました。

 

お互いフリーで独身だったのでセフレ関係は長続き

私生活はやや乱れてしまいましたが、ケイとは1年以上もの長い間のセフレ関係が続きました

 

1年以上もの長期のセフレ関係を続けられたのは、お互いフリーで独身だったからだと思います。

 

ケイもゲーム配信後のセックスがとても楽しみにしていて、セックスも日を追うごとに徐々に激しいものになっていきました。

 

そのため、ケイも僕のアパートに同居するようになって行き、セフレなのか恋人なのかがよく分からなくなっていきました。

 

このまま一緒にいれそうじゃない?とプロポーズされて結婚

今現在のケイは僕の妻になっていますが、プロポーズしたのはケイからでした。

 

そのプロポーズも「このまま一緒にいれそうじゃない?」というもので、やや曖昧なプロポーズでしたが、僕も「そうだね、一緒にいれそうだね」と納得し、翌日には婚姻届を役所まで取りに行っていました。

 

今でも夫婦でゲーム大会に参加していて同じ趣味を楽しむことができています。

 

そのため、セフレの時はやや乱れた生活になってしまいましたが、最終的に結婚したのはよかったと思っています。

 

セフレも同じ趣味の人を見付ければ長期間の関係性を続けることができます。

 

また、同じ趣味をもったセフレと結婚すると、かなり楽しい人生を送ることができるので、まずは同じ趣味の女性を見つけることをお勧めします

 

華の会メール

満たして欲しい女の巣窟↓↓↓↓↓↓

 

TOPへ