すれ違いに悩む人妻の世話を焼くうちに

夫婦のすれ違いで悩む人妻の愚痴を聞いてあげてた

すれ違いに悩む人妻の世話を焼くうちに

私は近所の人妻と大人の関係になってしまっています

 

人妻はうちの奥さんとも仲が良いのですが、未だにそのことはバレてはいません。

 

大人の関係というと分かりにくいですが、いわゆるセフレ関係と思ってもらえれば分かりやすいかと思います。

 

人妻の旦那とも、セフレ関係になる前から付き合いがあり、年に何回かお互いの家族同士でバーベキューや花火などをしています。

 

お互いの夫婦は仲良くなったのは、私の家も人妻の家にも子供が恵まれなかったというのがきっかけになります。

 

そして、お互いの家で犬をそれぞれ飼い始め、そこからも徐々に親しくなっていきました。

 

ただ、セフレになった人妻夫婦はあまり仲が良くなくて、たまに夫婦同士であっても人妻の夫婦は仲良さそうな感じはあまりしませんでした。

 

そのため、その人妻からは愚痴を聞かされることも多くなり、徐々に親密関係になっていき、今ではセフレとなっています。

 

世話を焼くうちにお互い会ってみることになって

人妻セフレの名前の本名は言えないので「エリ」ということで紹介します。

 

エリさんは年齢が42歳で、私よりも3つ上です。性格はややおっちょこちょいという感じで、天然キャラだと思ってください。

 

エリさん夫婦の仲が悪い訳は、そのエリさんの天然ぶりに旦那さんが嫌気をさしていることが原因だと思います。

 

エリさんの旦那さんからは、エリさんのことで何度か相談に乗ったこともあるので、何となく分かります。

 

また、そのエリさんも夫婦関係の問題で、何度か相談されてしまい世話を焼いていた時期もありました。

 

そして、世話を焼いているうちに、私とエリさんはお互い2人きりで会うようになっていきました。

 

レストランやカフェで愚痴を聞くように

最初のうちはレストランやカフェでエリさんの愚痴を聞かされていました

 

うちの妻には一応そのことはバレたくなかったので、友達と遊びに行くと言ってエリさんとは外で会うことにしていました。

 

妻もまさか近所の人妻とレストランやカフェで愚痴を聞かされているとは、まさか思ってもみなかったと思います。

 

エリさんの愚痴は毎回同じような内容で「旦那がバカにしてくる」「優しくない」「思いやりがない」というような言葉が多く、ほとんど旦那に対する愚痴になります

 

そのため、私は特に真剣に聞いてはいなくてほとんど頷いているだけでした。

 

ただ、それでもエリさん的には愚痴を聞いてもらうと、とてもスッキリしているような顔をしていました。

 

そして、わたし的にもエリさんと会うことはそれほど嫌ではなかったのです。

 

その訳は、エリさんは天然でおっちょこちょいでしたが、うちに妻よりも美人で体もエロい身体をしていていたからです。

 

なので、エリさんの愚痴を聞きながらもいろいろな妄想を膨らましては、個人的に楽しんでいました。

 

お酒を一緒に飲むようになって察してはいたが

エリさんとはレストランやカフェなどで月に2回ほど会っていて愚痴を聞いていたのですが、徐々にお酒もたしなみながら愚痴を言ってくるようになりました。

 

エリさんはお酒を飲むとさらに冗舌になってしまい、どんどん旦那に対する愚痴ができてきます。

 

また、「セックスレス」といったキーワードも出てきてしまい、夫婦の夜の営みの悩みなども言い始めてしまいます。

 

エリさんが言うには、1年以上もの間セックスレス状態らしく、とても欲求不満だと言っています。

 

そして、お酒がどんどん進んでいくと下ネタが多くなり、私も少しドキドキしていました。

 

そのため、察してはいましたが、エリさんはお酒を飲んでしまうとかなりエロモードに突入していく人妻だったのです。

 

人妻の方から誘ってきて我慢できずに朝までセックス

すれ違いに悩む人妻の世話を焼くうちに

いつものようにエリさんの愚痴をカフェで聞いていると、今夜のエリさんの様子はいつもとは明らかに違っていました

 

普段はお酒を飲み始めると下ネタをバンバン言ってくるのですが、今夜はお酒を飲み始めてもあまり下ネタを言ってきません。

 

ただ、そのかわりに何だか私の顔ばかり気にしている様子で、体もソワソワしているように見えます。

 

私はそのことが気になり「エリさん、体でも悪いんですか?」と体ことについて聞くと「違うの、なんだかあそこがムズムズするの…」と言いながら、エリさんは僕の手を取りながら言ってきました。

 

私は「え?」と発しましたが、次の瞬間自分のチンコが反応しているのが分かりました。

 

その後は、エリさんとカフェを出て近くのホテルに行き、朝までセックスするという定番の不倫コースを辿ってしまいました。

 

旦那の単身赴任が決まっていつでも遊べるように

エリさんとの初めての不倫から1ヵ月ほどたった頃でした。出来過ぎている話ともいえるのですが、なんとエリさんの旦那さんが単身赴任するということになったのです。

 

そのことを聞いたのはうちの妻からなのですが、私は「へーそうなんだ。大変だね。」といたって冷静を装ってはいましたが、内心とても喜んでいました。

 

エリさんの旦那さんが単身赴任するということは、不倫関係のリスクがかなり軽減されます

 

うちの妻に見つかる可能性はあるのですが、私が以前から友達と翌朝まで飲んでいる帰ることも多かったので、エリさんと朝までホテルにいてもバレるリスクはかなり低いです。

 

そのため、その日から毎週末にはエリさんと会っていつでもセックスできる環境が整ったことになります。

 

事実、その週からエリさんとはセックスする回数が一気に増えていきました。

 

抱けるうちはずっと抱いてあげることにした

エリさんの旦那さんの単身赴任は、およそ2年間ということをエリさん本人から聞きました。

 

そのため、エリさんと自由にセックスできる期間もおよそ2年間ということになります

 

うちの妻は私がエリさんと不倫しているということには、未だに全く気が付いていません。

 

そのため私は「この2年間で出来るだけエリさんとセックスする」と決めこみ、今まで友達と遊びに行っていたりしていた時間をエリさんとのセックスに割り当てることにしました。

 

エリさんも私とのセックスに完全にハマってしまっていて、週末が近づくとLINEのメッセージで「早く来てね♪」というようなメッセージが来ます。

 

メッセージからも分かる通り、今ではエリさんの家に行きセックスしています

 

エリさんの旦那さんが単身赴任する前は、馴染みのホテルでセックスしていましたが、今では直にエリさんの家に行くようになってしまいました。

 

近所の人には夜なのでバレることはないのですが、私の家が近くにあるので少し気になるは確かです。

 

ただ、そのことは逆にお互いにとって興奮しながらセックスできることになっています。

 

ピルも飲みはじめて夫婦と間違えるくらいの関係に

エリさんと不倫関係を続けてから半年ほどたっているのですが、今ではピルを飲んでセックスしています

 

ピルはエリさんの知り合いから持っていて、かなり避妊効果が高い薬です。

 

一般的にはピルを飲んでいれば妊娠することはありません。

 

そのため、エリさんとは中出しなどもしていて、夫婦と間違えるくらいの関係になってしまっています。

 

もともと、エリさんは子供が出来にくい体質なので、ピルを飲む必要はないのかも知れませんが、万が一のことを考えてピルを飲むようになりました。

 

エリさんの旦那さんが帰ってくるまでは、あと1年弱になるので、それまではエリさんとの人妻不倫を楽しんでいきたいと思います。

 

LoveLife

濡れ濡れで困ってるおばさんを満たす↓↓↓↓↓↓

 

TOPへ