生理中は生で中出しされたい変態女とのお付き合い

セフレとのセックスチャレンジのご報告

生理中は生で中出しされたい変態女とのお付き合い

私は普段、某大手デパートで経理をしていて、会社の中では「真面目」「地味」といったいたって特徴のないイメージを持たれています。

 

勿論、結婚などもしていなく彼女などもずっといません。

 

ただ、そんな何の変哲もない普通の人間の私も唯一の楽しみがあります。

 

それは、セフレとのセックスです。今の会社に就職する前からセフレのストックには困ったことがなくて、プライベートではかなりセックス依存症になっています。

 

今まで関係を持ったセフレの人数は10人前後になり、1年単位で次のセフレに乗り変えるようにしています。

 

セフレがいることは当然のことながら職場の人間は知るはずもなく、親しい友人にも隠しています。

 

ここ最近のセフレとのエピソードでは「セックスチャレンジ」というものがあり、1ヶ月間毎日セックスをするという挑戦をしたものがあります。

 

1カ月間毎日セックスしてみたいというので

セフレの名前は「ケイ」と呼んでいるのですが、詳しい本名は実のところは知りません。

 

今まで関係を持ってたセフレの本名は分からないことが多く、身分証明書などもちゃんと確認したわけでもないので、年齢なども不確実です。

 

そのためケイも「私の歳は20代後半くらいw」としか言っていなくて、年齢なども正直よく分かりません。

 

そんなケイとのセフレ関係は現在で半年ほどになります。

 

ケイとセックスチャレンジを始めることになったきっかけは、ちょうど1カ月になります。

 

何気ない会話の中から「セックスチャレンジをやろうよ」と突然ケイが言い出したことがきっかけです。

 

私は「セックスチャレンジ」というものが最初は何だかわからなくて、ケイにそのことを聞きました。

 

するとケイは「だから、毎日セックスするチャレンジのことよ」というのです。

 

私も「ちょっと面白そうだな…」と思ってしまい、その日からケイとどこまでセックスできるのかチャレンジすることにしました。

 

とりあえずの目標は「1ヶ月の間、毎日セックスする!」ということを目標にしました。

 

普段は私の家でゴムありセックスに挑戦

私の住んでいるマンションは築15年の家賃7万円で、いたって普通の1LDKの作りをしています。

 

ケイとセックスときには、私のマンションか地元のラブホテルですることが多く、ケイの家ではセックスをしたことはほとんどありません。

 

そのため、セックスチャレンジをするのも、ほとんど私のマンションで行うことになりました。

 

私の仕事は夕方18時にはちょうど終わるので、19時には帰宅しています。

 

そのため、セックスチャレンジをするためにも、平日は夕食が終わる21時にケイが毎日来るように段取りをすることにしました。

 

ケイも自分で「セックスチャレンジをする!」と言い出したので、毎日欠かさず私のマンションには来ていました。

 

そのときには「ケイも意外と真面目だな…」と思ってしまい、ケイのことを少し見直してしまいました

 

そんなことで、セックスチャレンジが始まりましたが、基本的にはゴムありセックスをしていました。

 

ケイもさすがに毎日のセックスはゴムが必要だと感じたのか、特にゴムをつけていることには指摘してきませんでした。

 

生理前後は生で中出しされてみたいと言い出した

セックスチャレンジが始まってから1週間くらいが過ぎたころ、ケイは「意外と毎日セックスできるもんだねw」とどちらかと言うと楽しんでいる様子でした。

 

一方、私は腰にやや負担が出始めてきて、職場でも椅子から立ち上がってはストレッチをするようになっていました。

 

ケイとセックスしているときは、私の方が主に動いているので仕方がないのですが、ケイの余裕のある態度を見ているとやや腹立たしく感じるときがありました。

 

ただ、セックスチャレンジは順調で、2週間くらいはゴムありセックスを私のマンションで毎日行っていました

 

そして、3週間目に入ったときのことです。「実は生理になっちゃたんだけど…」と、シャワーを浴び終わったときにケイは突然言ってきました。

 

私は「これでセックスチャレンジは終わりかな…」とややほっとしたのですが、次の瞬間ケイは「丁度いい機会だから、中出ししたいなw」と言ってくるのです。

 

私は思わず「は?!」と言ってしまいましたが、ケイはキラキラした顔で中出しセックスすることを提案してきたのです。

 

病気もなさそうだったので遠慮なく毎日中出しセックス

生理中は生で中出しされたい変態女とのお付き合い

中出しセックス発言されたその日の夜からは、その後4日間は毎日中出しセックスをすることになりました。

 

生理中は排卵しているため、妊娠が一番しづらいということはある程度知っていました。

 

ネットなどで一応調べたので大丈夫だと思うのですが、そのネット情報のなかでも「病気が怖い」という文字が目立っていたので、やはり不安はどこかにありました。

 

ただ、ケイのマンコはとてもキレイなピンク色をしているので「病気の心配は大丈夫かな…」と判断して、そのまま遠慮することなくケイのマンコに中出し射精させてもらいました。

 

そのときの中出し射精は、想像以上の開放感というか放出感というものがあります。

 

男としての本能と言うのか分かりませんが、女性の膣に精子を放出するということは今までにない気持ちよさがありました。

 

生理中の鮮血を閉じ込めて精子と混ぜまぜするのに大興奮

生理中はやはり鮮血が膣の中にあり、セックスした後にはチンコにケイの血が付いていました。

 

チンコに付いた血を初めて見たときにはややドキッとしましたが、とくに何か痒くなったとか痛くなったということはありませんでした。

 

ケイのマンコに射精するとケイの鮮血が混じり合うので、それを混ぜることに少しハマってしまい、ケイには「それ、何が面白いの??」と股を広げたままのケイに若干引かれてしまったこともあります。

 

生理中の女性とセックスしたことはこのときが初めてだったので、私もいろいろと初めて尽くしでいい経験ができたと思います。

 

生理中のにおいはいまいち好きになれなさそうだ

ただ、生理中のマンコは普段よりもニオイがきつく、いつもはケイのマンコは無臭に近かったので、そのニオイはいまいち好きにはなれませんでした。

 

酸っぱいような生臭いようなニオイで、とても独特のニオイです。

 

具体的にはヨーグルトと生ゴミを合わせたようなニオイで、いつものケイのマンコのニオイではありません。

 

そのため、ケイも「マンコ臭いでしょう?w」と特に当たり前のような感じで言ってくるので、生理中のマンコはいつも匂うのかなと思ってしまいました。

 

マンコのニオイはやや気になりましたが、セックスチャレンジの方は依然継続中で、丁度4週間目に突入していました。

 

なので、あと4日間セックスをすればセックスチャレンジ成功ということになります。

 

それでも生セックスが快感で、生理中は生でする関係に

セックスチャレンジの残り4日間も欠かさず毎日セックスしたので、晴れて一ヶ月のセックスチャレンジには成功することになりました。

 

成功した日の夜には、ケイと祝杯をあげるなどをしてお互い喜びあいました。

 

セックスチャレンジをトライしてみて得たものには、生理中にセックスするときにはニオイのデメリットがあることです。

 

それは、セックスチャレンジ中でなければ知りえないことになります。

 

セックスチャレンジは終了してしまいましたが、たまにケイの生理中はゴムなし中出しセックスをして楽しませてもらっています。

 

そのため、セックスチャレンジをしなければ、生理中の中出しセックスの気持ちよさにも体験できなかったと思います。

 

ただ、生理中のセックスは推奨できなくて、くれぐれも自己責任でハマり過ぎに気をつけて下さい。

 

ちょっと逢らんど

どこでもヤりたがる女ゲット↓↓↓↓↓↓

 

TOPへ